通販サイトで取り扱っている電子部品のメーカーをお伝えします

電子部品はホビーからビジネスまで幅広い用途があり、近年は通販で個別に購入する事もできます。しかし、初めて電子部品を購入しようと考えている方にとっては見慣れないメーカー名が多く、どのメーカーのものが利用に適しているか見分けがつきにくいものです。そこで、ここでは電子部品を通販サイトで購入する際の参考として、通販サイトで取り扱っている電子部品メーカーの中から代表的なメーカーをお伝えします。お伝えするメーカーの中には、どこかで聞いたことがあるメーカーや、初めて名前を聞くメーカーがあるでしょう。いずれも技術力が非常に高く、世界シェアを確立しているメーカーです。それぞれが意外な有名プロジェクトに関わっていたり、生活に欠かせない部品を製造していたりと意外な発見もあるでしょう。

コンデンサーで世界的シェアを誇る村田製作所

村田製作所はコンデンサの世界的シェアを誇る有名なメーカーです。コンデンサは身近な所では自動車やスマートフォン等の道具に使われており、その道具の多くに村田製作所が製作したコンデンサが採用されています。パソコンやテレビ、エアコンや照明等、およそ電気を使う製品の多くに村田製作所の技術が生かされています。村田製作所の技術力の高さを示す例として、特に大きなプロジェクトとして宇宙開発と海洋開発があげられます。例えば、有名な小惑星探査機はやぶさに使われたコンデンサは村田製作所が製作したものですし、世界の通信を支える海底光ケーブルの通信局でも村田製作所のコンデンサが使われています。これらのように、世界のありとあらゆる電子機器に使われるコンデンサを作っているのが村田製作所です。

世界の最先端研究を支える浜松ホトニクス

浜松ホトニクスは世界の最先端研究を支える、世界屈指の技術力を誇る電子部品メーカーです。例えば、ノーベル賞の受賞でその名を知られるようになった、ヒッグス粒子やニュートリノ粒子の発見にも浜松ホトニクスの電子部品が大きな役割を果たしました。浜松ホトニクスの技術が無ければ発見はできなかったとすら言われており、極めて高い技術力を示す例と言えるでしょう。ヒッグス粒子を発見したCERNは浜松ホトニクスを最も重要な貢献をした企業として評価しており、2008年10月20日にはCERNで行われたセレモニーで、浜松ホトニクスの名前を冠した記念盾がCREN正面玄関に飾られる事になりました。序幕セレモニーをCERNの理事長自らが取り仕切った事からも、浜松ホトニクスの技術的貢献の高さが伺い知れるでしょう。